日清食品 カップヌードル

日清食品 カップヌードル()の原材料やベジタリアン・ヴィーガン食
日清食品 カップヌードルの原材料やベジタリアン・ヴィーガン食は?

日清食品が製造・販売するカップヌードルは1971年の登場以来、3分で食べられる魔法のラーメンとして、日本で一番有名なカップラーメン。

カップヌードルの原材料一覧

日清食品 カップヌードルの原材料一覧です。

原材料名説明
小麦粉(国内製造)イネ科コムギ属に属する一年草の植物を挽いて作られる穀粉。多くの地域で主食として利用され、パンやパスタなどの食品の材料として使用されている。
植物油脂米ぬか、トウモロコシや大豆、菜種、ヒマワリ、べに花、ごま、オリーブなどから採れる植物由来の食用油からマーガリン、ショートニングなどを加工したもの。
食塩海水の乾燥や岩塩の採掘によって生産される調味料。
チキンエキス鶏を加熱煮出し、またはタンパク質を分解してアミノ酸やペプチド等の旨味成分を抽出・濃縮した旨味調味料。
ポークエキス豚を加熱煮出し、またはタンパク質を分解してアミノ酸やペプチド等の旨味成分を抽出・濃縮した旨味調味料。
しょうゆ主に穀物を原として発酵させて製造する液体調味料。日本料理の代表的な調味料のひとつ。
ポーク調味料
たん白加水分解物主にアミノ酸を主成分とし、加工食品の調味目的で使用されるもの。加水分解で生成され添加物ではなく食品に分類されている。
香辛料植物から採取され、主に調理の際に香り付け、または臭みを消す目的で使われる調味料の総称。また香辛料抽出物として記載されている食品もあります。
味付豚ミンチ
味付卵
味付えび
味付豚肉
ねぎ
糖類単糖類と二糖類の総称。
粉末しょうゆ
たん白加水分解物主にアミノ酸を主成分とし、加工食品の調味目的で使用されるもの。加水分解で生成され添加物ではなく食品に分類されている。
香味調味料
ポーク調味料
メンマパウダー
加工でん粉
調味料(アミノ酸等)アミノ酸などを含むうま味調味料(化学調味料)を原材料に記載する場合に用いられる名称。
炭酸Ca
カラメル色素天然または人工的に造られた食品用着色料。主に砂糖やグルコースなどの糖類、デンプン加水分解物を原料としている。
かんすい
増粘多糖類食品の原材料表示において、2種類以上の多糖類を用いた場合に増粘多糖類と表記することが可能となっている。
カロチノイド色素微生物、動物、植物などから作られる黄、橙、赤色などを示す天然色素。ベジタリアン・ヴィーガン食において判断が別れる原材料。
乳化剤混じり合いにくいものを、混ざりやすくする食品添加物。卵や牛乳を原料としている場合もあるが、食品に利用される乳化剤の多くはグリセリン脂肪酸エステルから作られているとのこと。ヴィーガン食でも問題ないとされる。
酸化防止剤(ビタミンE)食品の酸化を防ぐ食品添加物。、食品衛生法の定めに応じて酸化防止剤と記載される。
香辛料抽出物植物から採取され、主に調理の際に香り付け、または臭みを消す目的で使われる調味料の総称。また香辛料抽出物として記載されている食品もあります。
くん液
香料食品に香りと味の一部を付与する食品添加物。
ビタミンB2
ビタミンB1
酸味料糖蜜やデンプンを原料として、発酵法で作られた食品に酸味を加える為に使われる調味料。

各食材の原産国はWEBに記載されている

小麦粉から、肉類、野菜、卵などの原産国はWEBサイトに記載されている。それぞれ日本や中国を含む複数国上げられているものが多い。

ベジタリアン・ヴィーガンは食べれる?

ベジタリアン:食べれません
ヴィーガン:食べれません

当サイトのデータではカップヌードルには動物性食材・原材料であるチキンエキスポークエキスカロチノイド色素が含まれています。

ベジタリアン・ヴィーガンとしては食べられない食品となっています。

最新の原材料情報は、日清食品の商品ページよりご確認下さい。

カップヌードル 関連リンク

日清食品 カップヌードル 20個 | 楽天市場

日清食品 カップヌードル 20個 | 楽天市場

植物油100%フライのつるみとコシとロースト感がある麺に醤油味スープ。手軽で食感が良く、インスタント麺のロングセラー。

カップヌードル | 日清食品グループ

カップヌードル | 日清食品グループ

独特のつるみのあるめんに、おなじみのオリジナルスープ。具材は味付豚ミンチ、ミンチポーク、エビ、スクランブルエッグ、ねぎ。

カップヌードルの透過画像素材

カップヌードルの透過画像素材です。(Webp、png)

カップヌードルの透過画像素材
カップヌードルの透過画像素材

日清食品の商品リスト

カップヌードル

日清食品 カップヌードル

1971年の登場以来、3分で食べられる魔法のラーメンとして、日本で一番有名なカップラーメン。